Summer Sonic festival to re-stream Daft Punk 2006 show live on YouTube

Japanese festival to live stream historic performance from Zedd, The Chainsmokers, Calvin Harris, Lady Gaga, Daft Punk and more

Summer Sonic
Last updated:

Iconic Japanese festival Summer Sonic will celebrate the 20th edition of the festival live streaming all the best performances. Artists chosen have been Zedd, The Chainsmokers, Lady Gaga, Green Day, and, drum roll, the iconic Daft Punk that made an apparition at Summer Sonic in 2006.

The live stream will be split into two days; Day 1 is the 2019 selection which celebrated its 20th anniversary and recorded a sold-out all day. Artists such as Zedd, The Chainsmokers and more, will bring back memories of last year’s edition.

Day 2 will be dedicated to “Year 2000“. Artists that will be live stream include Green Day, MUSE, and more. Lady Gaga‘s performance will be streamed again with her precious first appearance entitled “Int’l Female Artists Selection”.

The “Dance Music” selection, which brought many legends and delights to Summer Sonic, brought together world-famous figures such as Calvin Harris, Marshmello, and Underworld.

Last but not least, Summer Sonic presents the “History” selection. Five carefully selected groups will make their live appearance once again including Green Day, Radiohead, Muse, Daft Punk, and Man with a Mission.

All the donations that will be made via Super Chat will be donated to Music Cross Aid (Live Entertainment Worker Support Fund).

Summer Sonic Day 1 schedule
Summer Sonic Day 1 schedule

Japanese version

の日程別の配信アーティストが決定しました。DAY1は、20周年を迎え全日ソールドアウトを記録した2019年のセレクション「Year 2019」。今年のSUPERSONICでヘッドライナーを飾る予定だったTHE1975を筆頭にZEDD、THE CHAINSMOKERら昨年の記憶が一気に蘇ります。そして、SONICMANIAからのセレクションも加えた「SUMMER SONIC & SONICMANIA」では電気グルーヴ、コーネリアス、KRAFTWERK、マイブラといった豪華アクトに加え、当時「フェス出演」が大きな話題となった初音ミクまで!「Special Features」として複数曲の配信となるのは、サマソニと共に成長し今や世界のフェスでも絶賛されるBABYMETAL、そして圧巻のファンクサウンドを轟かせた堂本剛のソロ・プロジェクトENDRECHERIの2組。 DAY2は、全てはここから始まった、伝説の「Year 2000」。レジェンドJBをはじめ、ヘッドライナーのジョンスペ、グリーン・デイ、新人MUSEなど本当に貴重なアーカイヴを皆さんと共有できるのがうれしい限りです。さらにビッグサプライズとして、なんとTHE MAD CAPSULE MARKETSが追加となりました!「Japanese Artists Selection」には星野源、ONE OK ROCK、サカナクションら日本を代表するアーティストに加え、郷ひろみや森高千里 with tofubeatsといったサマソニでしか実現出来ないヴァラエティに富んだアーティストがズラリ。多くのフィメールアーティストをブッキングしてきた歴史の中から「Int’l Female Artists Selection」と題しLADY GAGAの貴重な初出演時のステージや、世界レヴェルのポップアクトを数多く輩出している韓国POPシーンの先駆け的な存在の少女時代(GIRLS’ GENERATION)など見所満載です。この日の「Special Feature」には今やスタジアムクラスの人気と実力を誇る未来のヘッドライナー、SHAWN MENDESが登場。数多くの伝説と歓喜をサマソニにもたらしてくれた「Dance Music」セレクションでは、CALVIN HARRIS、MARSHMELLO、UNDERWORLDら世界的な大物が集結しました。そして最後を飾るのは「History」セレクション。サマソニ20年の歴史はアーティストの歴史でもあります。ここに収まりきらない数多くのアーティストの中からGREEN DAY、RADIOHEAD、MUSE、DAFT PUNK、MAN WITH A MISSIONの5組を厳選しました。 毎年サマソニを楽しみにして下さっているオーディエンス、アーティスト、サマソニを支えてくれる関係者やスタッフの誰もが悔しい思いをした1年だったと思います。来年のスーパーソニックで必ず再会し、その後に続く新たなサマソニの幕開けを信じてこの2日間を思い切り楽しみましょう! Super Chat でのご支援金を Music Cross Aid(ライブエンタメ従事者支援基金)に寄付させて頂きます。

More Stories
David Pietras Remedy Nino Lucarelli Protocol
Protocol continues to push boundaries with David Pietras ‘Remedy’ (ft. Nino Lucarelli)